ホーム > other > オビツ27cmSBHの改造

オビツ27cmSBHの改造

ネタが無いので
今回は私が何時もやっている
オビツ の27cmボディの改造について書いてみる事します.

今回使用するボディは先日購入した
オビツ 27BD-F06W 女性ボディ SBH-M ホワイティ
オビツ 27BD-F05W 女性ボディ SBH-S ホワイティの2体.


SBHボディの胴体部内部骨格

画像はピンを抜きヘッドアダプタを外してあります.

今回はヘッドとの接続部分(以下 首)をボールジョイント化して
可動性及び利便性を向上させます.


最初に首の付け根部分を鋸でカット.

画像は左がデフォ.右がカット済み.
大体ピンの穴の下あたりで適当にカットします...


今回使用するボールジョイントは
コトブキヤD-102 ボールジョイント(L)

今回はグレーを使用.
見える部分では無いので黒でも問題無し.


横の足をカット

画像では見えないけど
足部分にカッターで“返し”を彫っておくと抜け難くなって良いと思う.


ボールジョイントの固定には WORKパテ革命「モリモリ」 を使用.

新品で撮影すればよかった...orz

所謂ポリエステルパテですが
値段が安いし小さいチューブ(40g)があるのでモリモリを愛用しております(^^;

画像で下に敷いているのはペーパーパレット代わりの
“事業系ごみ処理券”のシール台紙.

メモ用紙としても使い難過ぎる処理券の台紙ですが
パテをこねる時のパレットとしては重宝します.

まぁ、小規模店舗や事業所で働いていないと
手に入れることも無いような代物ではあるけど...


ボールジョイントを固定

ポリパテを使うようになる前は
エポキシ系のパテや瞬間接着剤などを使って固定してたけど
ポリパテが一番具合が良い感じ.

ポリパテは乾燥時間も短いので
作業スピードが格段に速くなった点も利点の一つかな?
しかし強烈な臭いと毒性なので換気が必要なのが難点かな...


首軸をはめて完了.

首軸は5mmプラパイプを少し削って細くしてボールを付けたモノ(V社ヘッド用)

今回作業した分は適当に作りすぎて
外皮からジョイントが飛び出してしまった(--;

このくらいだったらヘッドで隠れるから全く問題無いけど
本当は外皮スレスレ~一寸下の位置がベストです.


首軸各種

この改造の最大の利点は複数ヘッドでボディを使いまわす時に
首軸を換えるだけで簡単に各社のヘッドを搭載できる事です.

デフォでもヘッドアダプタが複数付属してて
ピンを抜いて交換すれば色々なヘッドを載せられますが
ライバル会社のヘッドには対応していなかったり
シックリ来なかったりするので
ウチの1/6ボディの大半は同様の改造を施してあります.

ボークス でも Azone でも オビツ でも思いのままです.


ついでなので表面加工も...


左はデフォ.右が加工済み.

加工といっても簡単なもので
ボディのABSパーツ(SBHの場合は手脚)の表面を
スポンジヤスリ(3Mの場合はSUPER FINE)で軽く削るだけ.

表面を削る事によって艶を無くして
撮影した時の光の反射を抑えます.

表面を荒めのヤスリで削っているので
間近で見るとヘアライン状になってますが
写真では見えないので問題無し.

本当はこのままパーティングライン消しとかもした方が良いんだろうけど
面倒なので基本的にパーティングラインは消しません.

ボディの傷を極端に気にする方にはオススメ出来ませんが
写真写りはとても良くなるので、あんまり気にしない人にはオススメです.
2009/07/04 : othercomment 0trackback 0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

shiranagi D

Author:shiranagi D

mail

Twitter

注意事項

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター