ホーム > How-to > みゆり ウィッグメンテ

みゆり ウィッグメンテ



今日は みゆり のウィッグをシャンプーするついでにメンテをしました.

画像は作業中の様子.

ウィッグを中性洗剤(私の場合は アクロン)で洗った後
自作のウィッグスタンドに装着して
ツインテール部分をお湯パーマ.

お湯パーマをする事によって日頃のブラッシングや
色々なアレでついた癖や縮れを矯正します.
やり方はポットに熱湯を入れて上から掛け流すだけ.

みゆり のウィッグのベースは ボークスのW-109 ですが
ウィッグによっては熱湯を使うと縮れたり変質したりする様なので
お湯パーマは自己責任で.

ある程度乾燥したらボークスのミストを筆塗りして
縛った根元と後頭部の髪を固めます.
これで日常生活に耐えられる強靭なツインテウィッグの出来上がり(^^;

因みにツインテールを縛っているのは結束バンド.
ケーブルタイとかナイロンバンドとか
タイラップとかインシュロックとか呼ばれる物ですが
今使っているのは多分ダイソーのヤツ(^^;

因みにタイラップとインシュロックは商標です.



みゆり W-131D CHOCO

ウィッグのメンテしてる間
スキンヘッドのままだと可哀相なので
蒙ちゃん用のウィッグを借りました.

コレはコレでありかも...


作業しながらいい加減に撮影した写真の割には良く撮れていた...

作業終わってからちゃんと撮影したけど
沢山撮りすぎて現像するのが大変なのでまた後日...
2009/04/21 : How-tocomment 0trackback 0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

shiranagi D

Author:shiranagi D

mail

Twitter

注意事項

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター